SHR脱毛はうぶ毛からワキ・VIOもしっかり脱毛!おすすめサロンもご紹介

様々な脱毛方法の中で、現在人気を集めているのが「SHR脱毛」です。

SHR脱毛には、次のようなメリットがあります。

SHR脱毛のメリット

  • 一般的な光脱毛より痛みが少ない
  • 最短2週間に1回の施術が可能
  • 最短6ヶ月で脱毛が完了
  • うぶ毛・細い毛・色素の薄い毛も脱毛できる
  • 日焼け肌、ほくろ・シミ部分も脱毛できる

この記事では、メリットの多いSHR脱毛について解説します。

また、記事の後半部分では、SHR脱毛を受けられる脱毛サロンの紹介もしています。

ぜひ、参考にしてくださいね。

SHR脱毛とは?そのメリット・デメリットを解説

SHR脱毛とは?そのメリット・デメリットを解説

SHR脱毛は、従来の「毛乳頭・毛母細胞」をターゲットとした脱毛と違い、毛全体を包んでいる「毛包」をターゲットとした脱毛です。

SHR脱毛は、他の脱毛方法と違い、次のメリット・デメリットがあります。

痛みが少ない

SHR脱毛は、発毛の司令塔である「バルジ領域」をターゲットにし、熱によるダメージを与えます。

バルジ領域は、真皮の比較的あさい位置にあるため、低い温度でもダメージを与えることができます。

一般的な脱毛方法(IPL脱毛・S.S.C脱毛)では、施術時の温度は80℃近くになるため、痛みを感じやすくなっています。

一方、SHR脱毛では60~70℃程度と低い温度の熱で脱毛を行うため、痛みを感じにくいというメリットがあります。

SHR脱毛は、痛みに弱い方、痛みに不安がある方に向いている脱毛方法です。

毛周期に関係なく施術を受けられる

脱毛は、毛周期にそって、2~3ヶ月に1度のペースで進めるのが基本です。

そのため、一般的な脱毛方法では、脱毛完了までに2~3年程度かかります。

これは、光脱毛がターゲットとする毛根が「毛乳頭」「毛母細胞」とつながっていない時期があるためです。

毛根が「毛乳頭」「毛母細胞」につながっていないと、熱によるダメージを与えられません。

一方、SHR脱毛は毛周期に関係なく存在する毛包の「バルジ領域」をターゲットとするため、毛周期にそって脱毛を進める必要がありません。

そのため、脱毛サロンによっては、2週間に1度のペースで施術を受けられ、最短6ヶ月で脱毛を完了させることもできます。

うぶ毛・細い毛・色素の薄い毛も脱毛できる

一般的な光脱毛は、黒い色素に反応する特殊な光を使って、脱毛を行います。

そのため、太く濃い毛に対しては、高い脱毛効果を発揮するものの、産毛などの細い毛や色素の薄い毛には反応しにくいというデメリットがありました。

一方、SHR脱毛は、毛包にあるバルジ領域をターゲットとした脱毛方法のため、産毛・細い毛・色素の薄い毛にも、高い脱毛効果を発揮します。

もちろん、SHR脱毛は、太く濃い毛の脱毛も行えます。

日焼け肌・ほくろやシミがあっても脱毛できる

一般的な脱毛方法は、黒い色素に反応する光を使います。

そのため、日焼け肌の場合、やけどの危険があるため施術を断られることがあります。

また、ほくろやシミの部分も光が反応してしまうため、その部分を避けての施術になります。

一方、SHR脱毛は黒い色素ではなく、毛包をターゲットとした脱毛のため、日焼け肌の方も脱毛を受けられますし、ほくろやシミ部分の脱毛もできます。

お肌が美しくなる

SHR脱毛では、太く濃い毛から産毛レベルまで、しっかりと脱毛できます。

脱毛後の毛穴は引き締まり、お肌は本来の美しさを取り戻します。

また、産毛がなくなることで、美容液が浸透しやすくなったり、化粧ノリがよくなったりします。

化粧ノリが良くなれば、肌は明るくキレイに見えます。

デメリットは実績が少ない・採用している脱毛サロンが少ない

メリットの多いSHR脱毛ですが、2つデメリットがあります。

それは、2017年に登場した比較的あたらしい脱毛方法のため、実績が少ないところです。

実績が少ないため「脱毛完了後にしっかりと効果を維持できるか」という部分は、まだ不透明です。

また、新しい脱毛方法ということで「採用している脱毛サロンが少ない」というデメリットもあります。

SHR脱毛と一般的な光脱毛のちがい

SHR脱毛と一般的な光脱毛のちがい

ここでは、一般的な脱毛方法3種類の解説をします。

IPL脱毛

IPL脱毛は、「インテンス・パルス・ライト脱毛」の略で、光脱毛の中でもっとも使われている脱毛方法です。

IPL脱毛は、黒い色素に反応する特殊な光で、毛根の先にある「毛乳頭」「毛母細胞」にダメージを与え、脱毛を進めていきます。

太く濃い毛の脱毛には、高い脱毛効果を発揮しますが、産毛・細い毛・色素の薄い毛の場合、脱毛効果が落ちてしまうことがあります。

また、日焼け肌の方は施術を断れることもあり、ほくろ・シミ・そばかすは避けての施術になります。

S.S.C脱毛

S.S.C脱毛は、「スムーズ・スキン・コントロール脱毛」の略で、抑毛効果のあるビーンズジェルとクリプトンライトという光を使って脱毛を行います。

S.S.C脱毛では、ビーンズジェルを毛穴から浸透させ、光をあて毛の生えてくる力を弱めます。

S.S.C脱毛は「抑毛効果」「黒ずみの解消」「毛穴の引き締め効果」を得ることができる脱毛方法です。

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛は、SHR脱毛と同じ「蓄熱式」の脱毛方法です。

しかし、SHR脱毛は毛包のバルジ領域をターゲットにするのに対し、ハイパースキン脱毛は毛包の発毛因子をターゲットにします。

さらにSHR脱毛は、60℃~70℃程度の熱で脱毛を行うのに対し、ハイパースキン脱毛では、30℃~40℃程度の熱で脱毛を行います。

そのため、ハイパースキン脱毛は安全性が高く、もっとも痛みの少ない脱毛方法です。

デメリットは「採用している脱毛サロンが少ない」「脱毛効果を感じるまでに時間がかかる」ことです。

SHR脱毛と部位別の完了目安

SHR脱毛と部位別の完了目安

SHR脱毛は、一般的な脱毛方法(IPL脱毛・S.S.C脱毛)の仕組みと大きく異なり、メリットの多い脱毛方法です。

では、SHR脱毛は、脱毛完了までどのぐらいの回数施術を受ける必要があるのでしょうか?

ここでは、SHR脱毛と脱毛完了に必要な回数をまとめました。

SHR脱毛が完了する回数の目安

SHR脱毛の完了回数は、次の表のとおりです。

部位別SHR脱毛の完了回数

回数にすると多く感じるかもしれませんが、SHR脱毛は毛周期に関係なく「最短2週間に一度」のペースで脱毛を進められます。

脱毛のゴールは人それぞれですが、SHR脱毛なら最短6ヶ月で脱毛が完了します。

SHR脱毛は本当に安全なの?

SHR脱毛は本当に安全なの?

SHR脱毛は、数ある脱毛方法の中で、もっとも安全な脱毛方法の一つです。

光脱毛で、やけどなどの肌トラブルが起こることは、ほとんどありませんが、ゼロということはありません。

しかし、一般的な脱毛方法は、80℃程度の熱で発毛・育毛の組織にダメージを与えるのに対し、SHR脱毛では、60℃~70℃の熱でダメージを与えます。

脱毛時に発生する熱が低い分、やけどのリスクは低くなります。

また、一般的な脱毛方法では、誤って色素の濃い部分に光の照射を行ってしまうミスも起こりえます。

しかし、SHR脱毛は、ほくろやシミ・そばかすの部分に光を照射しても問題はありません。

そういった意味でも、SHR脱毛は安全性の高い脱毛方法だと言えます。

SHR脱毛を受けるときに気をつけたい注意点

SHR脱毛を受けるときに気をつけたい注意点

ここでは、SHR脱毛を受けるにあたって、注意したいポイントをご紹介します。

SHR脱毛の前に毛を引き抜かない

SHR脱毛を受ける前に、ムダ毛を引き抜くことは絶対にしてはいけません。

ムダ毛を引き抜くことは、肌にダメージを与え、「毛嚢炎」「埋没毛」などの肌トラブルの原因となります。

肌がダメージを受けている状態では、施術を受けられないことがあります。

ムダ毛の自己処理は前日に行う

SHR脱毛を受ける前に、ムダ毛の自己処理をする必要があります。

その際、お肌に傷をつけたり、ダメージを与えてしまうと施術を受けられない可能性があります。

予約当日の自己処理は、焦ってお肌を切ってしまったり、剃り残しにつながることがあります。

そのため、前日を目安に、ゆとりをもって自己処理をするようにしましょう。

また、自己処理は、カミソリよりも安全な、シェーバーを使いましょう。

予防接種の前後10日間は脱毛禁止

多くの脱毛サロンが「予防接種の前後10日間は施術を受けられない」としています。

その理由は「体調を崩してしまう可能性があるため」です。

この予防接種の注意点は、SHR脱毛の注意点というよりも、光脱毛全般の注意点になります。

コース・プランの回数選びはプロに相談しよう

脱毛サロンで契約する際、6回~18回位から回数を選ぶことになります。

しかし、回数が足りないケースや、逆に余ってしまうケースもあります。

また、脱毛効果は「体質」「肌質」「毛質」にも左右されます。

さらに、人によって脱毛のゴールも様々です。

SHR脱毛は、太く濃い毛から産毛レベルまでしっかりと脱毛できますが、「何回で完了するか」はやってみないとわからない部分があります。

そのため、SHR脱毛を始める際は、脱毛サロンの無料カウンセリングで自身の脱毛のゴールを伝え、「どの回数がいいのか」相談するようにしましょう。

SHR脱毛の取り扱いがあるおすすめ脱毛サロン2選

  1. STLASSH(ストラッシュ)

    ストラッシュ

    ストラッシュのおすすめポイント

    おすすめポイント

    • 最短6ヶ月で脱毛完了
    • 「月額制」「回数制」「都度払い」から選べる
    • キャンペーンが豊富
    • 5年連続「医療関係者が選ぶ脱毛サロンNo.1」を獲得

    ストラッシュの料金

    プラン名 料金
    (税抜き)
    プラン詳細
    月額制 月額
    7,980円
    • 「顔」「VIO」を含む全身脱毛
    • 今なら初月0円
    回数制
    • 6回:
      95,760円
    • 12回:
      181,800円
    • 回数無制限:
      369,800円
    「顔」「VIO」を含む全身脱毛
    都度払い 1回:
    21,980円
    「顔」「VIO」を含む全身脱毛

    ストラッシュのキャンペーン

    キャンペーン 詳細
    リベンジ割
    (乗り換え割)
    • 回数パックプランなら全プラン10%OFF
    • 無制限プランなら30%OFF
    • 分割払いの場合は初月無料
    学割
    • 全身脱毛の回数パックが最大30%OFF
    • 分割払いの場合は初月無料
    ペア割
    (一緒に来店割)
    • ご家族・友達・同僚と一緒に来店し、同時に契約すると割引
      一人あたり最大30%OFF
    • 分割払いの場合は初月無料
    • 3名以上でも対象

    全国のストラッシュ

    全国35店舗
    2020年6月時点

    ストラッシュの詳細は、こちらの記事をどうぞ。

  2. LACOCO(ラココ)

    La coco(ラココ

    ラココのおすすめポイント

    おすすめポイント

    • 最短6ヶ月で脱毛完了
    • 無料カウンセリング時にお試し脱毛ができる
    • 全身脱毛が最安値レベル

    ラココの料金

    コース 回数・料金 コース詳細
    まるごと全身脱毛コース 5回:
    79,000円
    • 「顔」「VIO」を含む全身脱毛
    • 「現金」「カード」一括払いのみ

    ※料金は税抜です。

    全国のラココ

    全国61店舗
    2020年6月時点

    ラココの詳細は、こちらの記事が参考になります。

SHR脱毛はうぶ毛からワキ・VIOもしっかり脱毛!おすすめサロンもご紹介 まとめ

SHR脱毛はうぶ毛からワキ・VIOもしっかり脱毛!おすすめサロンもご紹介 まとめ

ここまで、SHR脱毛について解説をしました。

ここでSHR脱毛のポイントをまとめます。

SHR脱毛のポイント

  • 発毛の司令塔「バルジ領域」にダメージを与える脱毛方法
  • 一般的な光脱毛より痛みが少ない
  • 最短2週間に1回の施術が可能
  • 最短6ヶ月で脱毛が完了
  • うぶ毛・細い毛・色素の薄い毛も脱毛できる
  • 日焼け肌・ほくろ・シミ部分も脱毛できる
  • SHR脱毛のおすすめ脱毛サロンは、「STLASSH(ストラッシュ)」「LACOCO(ラココ)

SHR脱毛を採用している脱毛サロンは、まだまだ少ない状況です。

しかし、SHR脱毛はメリットの多い脱毛方法。

今後、SHR脱毛を採用する脱毛サロンは、増えていくでしょう。

脱毛サロンに興味がある方は、こちらの記事をどうぞ!

医療脱毛に興味がある方は、こちらの記事をどうぞ!