ヒゲ脱毛によくある後悔は?後悔を避ける方法を徹底解説!

毎日のヒゲ剃りに面倒な気持ちを感じていたり、清潔感のある肌を目指していたりするとき、「ヒゲ脱毛」が一つの解決策になります。

しかし、あなたは、ヒゲ脱毛について、どれぐらいの知識がありますか?

勢いだけでヒゲ脱毛を始めてしまうと、後悔することも……。

この記事では、ヒゲ脱毛でよくある「後悔のパターン」と「ヒゲ脱毛で後悔しない方法」を、分かりやすくご紹介します。

また、ヒゲ脱毛が完了する8~12回の料金も載せているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ヒゲ脱毛によくある後悔とは?

ヒゲ脱毛によくある後悔とは?よくある後悔をチェックしておこう

ここでは、ヒゲ脱毛をする前に知っておきたい、後悔のパターンをご紹介します。

ヒゲ脱毛は痛みが強い!

ヒゲ脱毛の後悔でもっとも多いのが「痛みの強さ」についてです。

医療レーザー脱毛では、黒い色素に反応する特殊なレーザーを利用し「毛乳頭」「毛母細胞」に熱によるダメージをあたえ、破壊します。
※「毛包」「バルジ領域」に「ダメージを与える」「破壊する」医療レーザー脱毛もあります。

男性のヒゲは、他の部位のムダ毛より、濃く太く、密集している特徴があります。

そのため、医療用レーザーがよく反応し、強い痛みに繋がります。

また、ヒゲ部分は、他の部位に比べて「皮膚が薄い」という特徴も。

皮膚が薄ければ、他の部位よりも「血管」「神経」に近い位置でレーザーの反応が起こり、強い痛みを感じます。

また、男性は、女性に比べると皮膚の痛みに敏感だったり、痛みに弱い体質の方が多かったりする、といわれています。

ヒゲ脱毛は「施術回数」「期間」「費用」がかかる

ヒゲ脱毛の効果を実感するまでに4~5回程度の施術を受ける必要があり、ヒゲがなくなりツルツルになるまで8~12回程度かかります。

一般的な医療脱毛クリニックで設定されている「5回~6回」では、ヒゲ脱毛は終わらない可能性が高いです。

もし、ツルツルまで脱毛したいなら、8回~12回を目安としておきましょう。

ヒゲ脱毛は回数がかかるということで、コース完了後に特別料金で追加の施術を受けられるクリニックもあります。

ヒゲ脱毛を完了させるなら、コース完了後の追加料金が安かったり、無料だったりするクリニックを選びましょう。

回数追加の料金が高いクリニックでヒゲ脱毛をすると、脱毛完了までにかかる費用はかなり高くなってしまいます。

また、ヒゲ脱毛に限らず、脱毛は2~3ヶ月に1度のペースで施術を行います。

これは、毛の生まれ変わりのサイクル「毛周期」に合わせて施術を行わないと、脱毛効果を得られないためです。

そのため、ヒゲ脱毛を完了させるには、2~3年程度必要になります。

ヒゲ脱毛で後悔しないために「追加料金」「回数」「期間」をしっかり押さえ、通い続けることができるか検討しましょう。

費用で後悔しない!ヒゲ脱毛が受けられる医療脱毛クリニックと料金比較

ヒゲ脱毛を受けるなら「信頼できてリーズナブル」なクリニック選びが大切です。

さらに、多くの施術回数(8~12回)・期間がかかるため、コース完了後のサポートも重要です。

ここでは、後悔のないヒゲ脱毛をするための医療脱毛クリニックを、5つご紹介します。

ヒゲ脱毛の料金比較(3部位・5~6回)

クリニック コース 料金 完了後
メンズリゼ セレクトヒゲ脱毛
(3部位)※1
5回コース
24回払い
月々3,000円
(税別)
(一括68,800円
通常価格の半額以下で追加の施術可能
ゴリラクリニック ヒゲ3部位
(鼻下・アゴ・アゴ下)
6回
68,800円
(税抜)
3年間1回100円で追加の施術可能(※2)
ドクターコバ ヒゲ脱毛ベーシック
(口ヒゲ・あごヒゲ・あご下)
5回
59,000円
(税抜)
  • 「無期限ヒゲ脱毛プロフェッショナル(ヒゲ全体・5部位)」へのプラン変更が可能
  • 「無期限ヒゲ脱毛プロフェッショナル」は、無期限で追加1回100円
湘南美容クリニック ヒゲ3部位
(上口ヒゲ・アゴ・アゴ下)
6回
30,350円
(税込)
追加の回数契約が必要
メディエス ヒゲ3部位
(鼻下・あご・あご下)
5回
45,000‬円
(税込)
追加の回数契約が必要

※1.「ほほ・もみあげ」「鼻下」「あご下」「あご」から3部位を選ぶコース
※2.脱毛部位の追加や麻酔などのオプションを全て含み100円

それぞれの医療脱毛クリニックのポイントは、次の通りです。

クリニックのポイント

  • メンズリゼ
    →追加1回は通常価格の半額
    (全国23院)
  • ゴリラクリニック
    追加1回100円で3年間脱毛し放題・部位追加や麻酔などのオプションも含む
    (全国18院)
  • ドクターコバ
    →「ヒゲ全体・無期限1回100円」のプランに変更可能
    (銀座・大阪・名古屋)
  • 湘南美容クリニック
    →おすすめのクリニックの中で、最安値でヒゲ脱毛を受けられる
    全国展開のクリニックで通いやすい
  • メディエス
    →ヒゲ全体だけでなく、1部位単位で脱毛できる
    ヒゲ脱毛の部位が少ない方におすすめ
    (銀座)

この中で、あなたのイメージに近いクリニックを選べば、後悔のない・少ないヒゲ脱毛が可能です。

ヒゲ全体の脱毛完了(12回程度)までの料金は?

ここでは、ヒゲ全体を完了の目安である「12回程度」脱毛した場合の合計金額を、表にまとめています。

クリニック コース 料金
(12回)
メンズリゼ
(全国23院)
ヒゲ全体脱毛セット
5回コース
+追加7回
199,600円
(税別)
ゴリラクリニック
(全国18院)
ヒゲ3部位
+部位追加(ほほ・もみあげ)
+部位追加(首)
6回コース+6回追加
173,000円
(税抜)
ドクターコバ
(銀座・大阪・名古屋)
ヒゲ5部位
(ほほ・鼻下・アゴ・アゴ下・首上)
5回+7回追加
99,700円
(税抜)
湘南美容クリニック
(全国展開)
ヒゲ3部位(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下)
+もみあげ周囲・頬
+首
各12回ずつ
179,960円
(税込)
メディエス
(銀座)
ヒゲ全部
5回×2+3回
200,000円
(税込)

ヒゲ脱毛の費用で後悔しないためには、おすすめのクリニックの中で「予算以内」「12回以上かかったとしても安心」なところを選ぶと後悔をする確率はグッと少なくなります。

ドクターコバは、他のクリニックと比較して「10万円程度」料金が安くなっています。

しかし、「麻酔を使えない」「全国に院数が少なく通いにくい」というデメリットもあります。

一方、ゴリラクリニックは、料金は他のクリニックとそれほど変わりはないものの、追加の施術が麻酔などのオプションを含め1回100円で、とことん満足のいくまで脱毛を受けられるメリットがあります。

また、ゴリラクリニックは、全国展開をしているため、比較的、通いやすいクリニックです。

湘南美容クリニックやメディエスで追加の施術を受けるには、新しくコースを契約する必要があります。

メンズリゼは、5回コース完了後、通常価格の半額以下で追加の施術を受けられます。

ヒゲ脱毛で後悔したくない!よくあるトラブルは?

ヒゲ脱毛で後悔したくない!よくあるトラブルは?

医療脱毛はクリニックで行われる「医療行為」で、医師の指導のもと、看護師が施術を行います。

そのため、ほとんどの場合、肌トラブルは起きません。

しかし、「肌トラブルが全く起きない」ということはありません。

ここでは、ヒゲ脱毛で後悔しないために、よくあるトラブルについて解説します。

肌の赤み・ヒリヒリ感

医療脱毛で使われる医療レーザーは「毛乳頭」「毛母細胞」を熱で破壊するものです。

「毛乳頭」「毛母細胞」破壊時の熱は270℃にまで達するとも言われています。

そのため、施術直後には「肌の赤み」「ヒリヒリ感」が出てしまうことがあります。

しかし、通常は、施術後すぐに塗ってもらう「炎症止めのクリーム」で、肌の赤み・ヒリヒリ感はかなり解消されます。

また、炎症を抑えるクリームも処方されます。

自宅で洗顔をしたあと、保湿後にふたをするようにクリームを塗れば、だいたい一晩で赤み・ヒリヒリ感は治まります。

もし、赤みやヒリヒリ感が続くようであれば、施術を受けたクリニックに電話で相談し、必要であれば治療を受けにいく必要があります。

毛嚢炎(もうのうえん) 

 

毛嚢炎(もうのうえん) 

ヒゲ脱毛でよくある肌のトラブル「毛嚢炎(もうのうえん)」は、白ニキビに似た見た目をしています。

医療脱毛で毛嚢炎がでる方はいますが、それほど心配する必要はありません。

触らずにいれば2~3日程度で治まってくるので、潰したりせず様子を見ましょう。

もし、複数箇所に毛嚢炎ができたり、治まらない状態がずっと続く場合は、施術を受けたクリニックへの相談が必要です。

泥棒ヒゲ

泥棒ヒゲ

泥棒ヒゲとは、ヒゲ脱毛の施術を受けた後、1~3週間、一時的に今までよりもヒゲが濃く見えてしまう肌トラブルのことをいいます。

ですが、泥棒ヒゲは、実際にヒゲが濃くなっているということではありません。

泥棒ヒゲは、皮膚の内部に生えているヒゲが、医療レーザーの熱に反応し膨張することで、皮膚の表面が黒々と見えてしまう状態のことを指します。

また、ヒゲ脱毛後の毛は、ハリやコシがなくなっているため、シェーバーやカミソリでうまく剃れません。

そのため、ヒゲが完全に抜け落ちるまでは、ヒゲのケアに手間がかかります。

施術部位のヒゲは、1~3週間で一度抜け落ちてツルツルの状態になるので、それまでの我慢が必要です。

この「泥棒ヒゲ」が、後悔の原因になってしまう方もいらっしゃいます。

しかし、マスクをしたり、男性用の日焼け止めを塗ったりすることで、目立たなくすることは可能です。

照射漏れ

ヒゲ脱毛では、脱毛部位をマーキングし、照射漏れがないように施術を進めます。

しかし、照射漏れが起こってしまうこともあります。

照射漏れが起こると、一部だけヒゲが抜けない状態になります。

ヒゲ脱毛の施術を受けて、1~3週間でムダ毛が抜け落ちない部分がある場合、照射漏れの可能性を疑いましょう。

このとき「照射漏れを指摘するのは気が引ける……」と思ってしまうと、ヒゲ脱毛で後悔をする原因になってしまいます。

他の毛は抜け落ちているのに、残っている部分がある場合は、見つけ次第クリニックに相談しましょう。

ほぼすべてのクリニックが、照射漏れの対応をしてくれます。

火傷

ヒゲ脱毛では、火傷のトラブルも起こりえます。

医療脱毛は、黒い色素に反応する特殊なレーザーを使って、脱毛を行います。

そのため、ほくろ部分などは、シールで隠して施術を行います。

このとき、ほくろ部分を隠さずにレーザーを照射してしまうと、火傷の危険性があります。

また、施術者のミスにより、必要以上に高い出力でレーザーを照射された場合も、火傷の危険性があります。

しかし、ヒゲは「太く濃い」しぶといムダ毛なので、高い出力でレーザーの照射を行う必要があります。

ヒゲ脱毛の「脱毛効果」と「火傷の可能性」は、施術者のスキルが問われる部分です。

しかし、もし、施術で火傷が起こってしまった場合、ヒゲ脱毛をすぐに中断しましょう。

ひどい火傷をおってしまった場合、ずっと後悔を抱えていくことになってしまいます。

増毛化・硬毛化

増毛化・硬毛化は、施術後にムダ毛が減るどころか、今までよりも毛が増えたり、濃くなったりするトラブルのことをいいます。

増毛化・硬毛化は、ヒゲよりも背中や腕、産毛などに多く見られる肌トラブルですが、ヒゲ脱毛でも起こることはあります。

増毛化・硬毛化は、ヒゲ脱毛を続けていくことで改善できるものです。

ただ、ヒゲ脱毛中に増毛化・硬毛化が起きると、改善までの間、ヒゲが濃く見えてしまいます。

増毛化・硬毛化で後悔したくない方は、メンズリゼのように、「無料で1年間の再照射」がついた医療脱毛クリニックを選ぶと安心です。

後悔しないためのヒゲ脱毛中のスキンケア

後悔しないためのヒゲ脱毛中のスキンケア

ヒゲ脱毛をしている間は、肌がダメージを受けやすく、乾燥しがちな状態になります。

そのため、いつも以上に丁寧なスキンケアを行わないと、肌荒れが起こってしまいます。

照射部位が荒れたままだと、次の施術を受けられない可能性が高まり、その結果、脱毛完了までの期間も伸びます。

脱毛期間中は、しっかりとスキンケアを行いましょう。

ここでは、ヒゲ脱毛期間中のスキンケアの方法について、解説していきます。

日焼けをしない

日焼けをすると脱毛効果が落ちてしまうことがあります。

さらに、日焼けで肌が褐色になってしまうと、施術自体を断られてしまうこともあります。

これは「医療レーザーを黒い色素に反応させて脱毛する」という脱毛の仕組みが関係しています。

日焼け肌だと、医療レーザーが肌にも反応してしまい、脱毛効果が落ちます。

また、肌の色が濃いほど、医療レーザーがよく反応し、火傷のリスクが高まります。

少しの日焼けは大丈夫ですが、ヒゲの脱毛中は注意するようにしましょう。

顔をしっかりと保湿する

ヒゲ脱毛を受けているときの肌は、いつもよりもバリア機能が低下し、刺激や摩擦によるダメージを受けやすい状態になっています。

お風呂上がりやヒゲ剃り後は、化粧水でしっかりと保湿し、肌から水分が逃げないように保湿クリームでフタをしましょう。

ヒゲ脱毛の期間中でも、保湿をしっかりすれば、肌荒れは起こりにくくなります。

肌のコンディションがいいと、気持ちがいいものですし、ヒゲ脱毛もスムーズに進みます。

肌荒れがひどい場合は、施術自体を断られる可能性もあります。

脱毛期間中は、しっかりと保湿するようにしましょう。

体温が上がる行為はNG!

こちらは、施術当日にNGな行為です。

ヒゲ脱毛の施術を受けてしばらくは、皮膚が熱を持った状態になります。

「入浴」「ハードなトレーニング」「アルコールの摂取」は、血行をよくし、体温を上昇させます。

その結果、ヒゲ部分の赤みやヒリヒリ感がひどくなったり、強い痒みが出てしまう場合があります。

施術当日は、血行をよくするようなことはやめて、お風呂も低めの温度のシャワーで体を流すように洗いましょう。

また、ヒゲ部分は手で水をすくって肌にあてつつ、軽く洗うようにしましょう。

ヒゲ脱毛前後の10日間の予防接種はNG!

ヒゲ脱毛をする「前後10日間」は、基本的にヒゲ脱毛は受けられません。

予防接種をした体の状態は、通常の状態と異なるため、ヒゲ脱毛で思わぬトラブルを招いてしまう可能性があります。

また、予防接種後にヒゲ脱毛を受け、体調が悪くなってしまうことも考えられます。

そのため、予防接種の前後10日間は、ヒゲ脱毛を受けられない医療脱毛クリニックが、ほとんどです。

ヒゲ脱毛で後悔しない!チェックしておきたい4つのポイント

ヒゲ脱毛で後悔しない!チェックしておきたい4つのポイント

ヒゲ脱毛についての後悔をご紹介したので、ヒゲ脱毛に対してネガティブな気持ちになったり、「やめておこうかな……」という気持ちになったりした方も、いらっしゃると思います。

しかし、事前の対策で、ヒゲ脱毛の後悔をなくすことができます。

ここでは、ヒゲ脱毛を始める前に押さえておきたいポイントをご紹介します。

押さえておきたいポイント

  1. 痛みの対策は万全?
  2. コースや追加料金について確認
  3. スムーズに予約が取れるか
  4. 仕上がりのイメージをしっかりと持つ

痛みの対策は万全?

まず、あなた自身が「痛みに強いかどうか」一度、考えてみましょう。

痛みに弱い方や痛みが不安な方は「麻酔を使える」「蓄熱式の脱毛機がある」クリニックを選びましょう。

一方、痛みに強いのであれば、麻酔を使わないことで、料金を安くすることが可能です。

麻酔と脱毛機

  • メンズリゼ
    麻酔を使える・痛みの少ない「蓄熱式」の脱毛機あり
  • ゴリラクリニック
    複数の麻酔を使える・痛みの少ない「蓄熱式」の脱毛機あり
  • ドクターコバ
    →麻酔なしで抱き枕や、マッサージ機を当てて、気を紛らわす・「蓄熱式」の脱毛機なし
  • 湘南美容クリニック
    →麻酔を使える(1か所につき2,200円)・痛みの少ない「蓄熱式」の脱毛機あり
  • メディエス
    →麻酔を使える(1回2,000円)・「蓄熱式」の脱毛機なし

コースや追加料金について確認

「体質」「肌質」「毛質」「脱毛のゴール」は人それぞれなので、ヒゲ脱毛の完了に何回かかるかは、やってみないとわからない部分があります。

通常であれば、8回~12回でヒゲ脱毛は完了しますが、なかには18回程度かかる方もいらっしゃいます。

とことんツルツルにしたい方は、コース完了後の追加料金が安いクリニックがおすすめです。

クリニック 追加料金
メンズリゼ 通常価格の半額以下
ゴリラクリニック 100円
ドクターコバ 100円

スムーズに予約が取れるか

ここ数年、男性の脱毛が人気を集め始め、現在ヒゲ脱毛をされる方は急増しています。

ですが、ヒゲ脱毛を受けている方はまだまだ少数派で、どのクリニックも比較的、予約を取りやすい状況です。

しかし、ヒゲ脱毛は数年単位の期間がかかるため、今後、予約が取りにくくなる可能性はあります。

そういった場合に備えて、無料カウンセリングで「脱毛完了まで予約がスムーズに取れるか?」聞くようにしましょう。

仕上がりのイメージをしっかりと持つ

脱毛でヒゲが抜けると、その毛穴から毛が生えてくることはありません。

そのため、「形」「濃さ」「ツルツルまで脱毛したいかどうか」など、しっかりとしたイメージをもった状態で脱毛を始める必要があります。

しっかりとしたイメージを持たないまま、なんとなくヒゲ脱毛を始めてしまうと「こんなはずじゃなかった!」と後悔の原因となります。

そのため、ヒゲ脱毛を始める前には、必ず仕上がりをイメージするようにしましょう。

仕上がりのイメージが難しい方のために、メンズリゼやゴリラクリニックは、公式サイトでビフォー・アフターの画像を載せています。

そちらも参考にしてみましょう。

>> メンズリゼのビフォー・アフター

>> ゴリラクリニックのビフォー・アフター

ヒゲ脱毛によくある後悔は?後悔を避ける方法を徹底解説! まとめ

ヒゲ脱毛によくある後悔は?後悔を避ける方法を徹底解説! まとめ

ここまで、「ヒゲ脱毛」と「後悔」をテーマに、お話をしました。

ここで、今までの内容をまとめます。

後悔を避けるためのポイント

  • ヒゲ脱毛は勢いで始めず「施術回数」「期間」「費用」を考える
  • 毛嚢炎などの、よくあるトラブルには、冷静に対応する
  • あらかじめ、脱毛完了までの料金を知っておく
  • ヒゲ脱毛の期間中は、スキンケアをしっかりと行う
  • ヒゲの仕上がりをイメージしてから、脱毛を始める

一度ヒゲ脱毛が完了すれば、ヒゲ剃りの面倒さから解放され、自由な時間が増えます。

また、肌はツルツルになり、清潔感はグッとアップします。

この記事で、ヒゲ脱毛でよくある「後悔」を押さえつつ、無料カウンセリングに行くことを検討してみましょう。

もし、無料カウンセリングに行かれるなら、不安点・疑問点をしっかりと解決してくださいね。

無料カウンセリングのみの来院も、もちろん問題ありません。

ヒゲ脱毛のおすすめランキングは、こちらの記事が参考になります。