全身脱毛・VIO脱毛は恥ずかしい?恥ずかしくない?みんなの口コミを集めました!

全身脱毛・VIO脱毛を受けるときに、問題となることの一つが「恥ずかしさ」ではないでしょうか?

脱毛サロンのスタッフや医療脱毛クリニックの看護師に、裸やVIOを見られるのは恥ずかしいもの……。

しかし、ほとんどの方が「恥ずかしいのは1回目だけ」と言っています。

また、施術をする側も「全く気にならない」という意見が多数派。

この記事は、そんな全身脱毛・VIO脱毛の「恥ずかしさ」について口コミを紹介し、恥ずかしさを少なくする方法や、実際の脱毛の様子までご紹介します。

全身脱毛・VIO脱毛のここが恥ずかしい!

ムダ毛が気になるけど脱毛できない……。

その理由は様々だと思いますが、一番大きな理由は「恥ずかしさ」と「痛み」ではないでしょうか。

ここでは、そんな脱毛の恥ずかしさについての口コミを集め、ご紹介します。

脱毛で裸を見られるのが恥ずかしい

まず、多くの方が裸を見られることに、恥ずかしさを感じるようです。

家族や友達の前以外で、裸になることは、まずありませんよね。

しかし、全身脱毛では全裸を見られることになります。

そういった「非日常」な体験に、恥ずかしさを感じる人は多いようです。

VIOは普段人に見せないから恥ずかしい……

太っている体を見られたくない……

肉割れを見られるのが恥ずかしい……

みなさん、脱毛に対しての恥ずかしさのレベルは、人それぞれです。

特に「太っている」「肉割れがある」などのコンプレックスがある方は、その分、恥ずかしさのレベルが上っているようです。

自分の「裸+コンプレックス」を見せることは、誰にとっても恥ずかしいことかもしれません。

VIOを他の人に見せるのが恥ずかしい

脱毛部位でもっとも恥ずかしさを感じるのが、このVIOです。

友人にすら見せないVIO部分を、他人である「脱毛サロンのスタッフ」「クリニックの看護師」に見せないといけないことは、恥ずかしさや不安の極みかもしれません。

みなさんは、VIO脱毛について、どのように感じているのでしょうか。

VIO脱毛は恥ずかしい!

脱毛中に濡れそう……


VIO脱毛が「一番恥ずかしい」との口コミが、もっとも多く見られました。

普段、VIOを他人に見せることはあまりなく、見せるとしたら性行為のときぐらいでしょうか。

そして、プライベートでVIOを見られたくない場合、明かりを落とすなどの工夫ができます。

しかし、脱毛時はVIOを見られることは必須となります。

これは、施術ミスが起こらないように、正確に光・レーザーを照射するために必要なことです。

また、脱毛時に「濡れてしまう」ことを不安に思っている方も、多くいらっしゃいました。

黒ずみがあって恥ずかしい

脱毛時に他人である「脱毛サロンのスタッフ」「クリニックの看護師」に体を見られるのは、恥ずかしく感じてしまうもの。

そこに「黒ずみコンプレックス」が加わると、ますます恥ずかしさや不安が増してしまいます。

VIOやワキなどの部分に黒ずみがある方は、どのように感じているのでしょうか?

デリケートゾーンの黒ずみが恥ずかしい……

ワキの黒ずみが恥ずかしい……

脇の黒ずみの口コミ

ワキの黒ずみがひどく見せるのが本当に恥ずかしい……

「脇の黒ずみが恥ずかしい」の口コミ

ワキやVIOの黒ずみは、誰にも見られたくないもの。

そのため、「黒ずみのある人の脱毛をどう思うか?」という質問を、書き込んでいる方が多くみられました。

サロンのスタッフ・看護師は全身脱毛・VIO脱毛をどう思っているの?

脱毛を受ける多くの方は、裸やVIO部分を見られることを「恥ずかしい」と思うことがわかりました。

では逆に、脱毛サロンのスタッフや医療脱毛クリニックの看護師は、どのように感じているのでしょうか?

ここでは、「脱毛をする側」の口コミを集め、ご紹介します。

裸やVIOを見ることを全然気にしていない

1日に何人ものVIOを見るから気にしない・恥ずかしがるだけ損

VIO脱毛についてサロンスタッフの口コミ

うち漏れがないよう施術に集中しているため気にならない

VIO脱毛についてサロンスタッフの口コミ

これらの口コミのように、脱毛サロンのスタッフや看護師は、裸やVIOを見ても、特別に何かを思っているということはありません。

これは、毎日、多くの方の施術を行うため、当然といえば当然のことかもしれません。

また、施術者は「受ける側の恥ずかしさ」も十分に理解しているので、できるだけ恥ずかしくないように脱毛を進めてくれます。

通っている人が恥ずかしかったのは最初だけ

脱毛が初めての方は、全身脱毛・VIO脱毛を恥かしいと思うことが多いようです。

しかし、多くの方は「1回で慣れる」「何も感じなくなる」と言われています。

恥ずかしいのは1回だけですぐ慣れる

寝てしまうぐらい恥ずかしくない

全身脱毛やVIO脱毛を恥ずかしいと思うのは、「最初の1回目だけ」という方がほとんどです。

1回目が終われば、どんどん慣れていき、恥ずかしさを感じることもなくなります。

恥ずかしさがなくなる代わりに、脱毛が進みムダ毛が減っていくことを嬉しく思うようになります。

実際に施術を受けてみるまでは、「不安」「緊張」「恥ずかしさ」を感じるものです。

ですが、すぐに慣れるので、安心してくださいね。

これでもう恥ずかしくない!脱毛の恥ずかしさを和らげる3つのポイント

これでもう恥ずかしくない!脱毛の恥ずかしさを和らげる3つのポイント

全身脱毛やVIO脱毛が、それほど恥ずかしくないものだと思っていただけましたか?

しかし、「それでもまだ恥ずかしい……」「恥ずかしさをなるべく抑えたい」方に、とっておきの方法をご紹介します。

完全個室かつ施術時間の短い脱毛サロン・クリニックに通う

全身脱毛やVIO脱毛の恥ずかしさを軽減するために、「完全個室」の脱毛サロン・医療脱毛クリニックを選ぶことが大切です。

完全個室だと、他の方の声はほとんど聞こえなくなり、リラックスして脱毛を受けられます。

一部の脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、カーテンで仕切られただけなところもありますが「なにかの間違いでカーテンが開いてしまったら……」と思うと怖いですよね。

また、施術時間の短い脱毛サロン・医療脱毛クリニックは、それだけ手際よく脱毛を進めてくれるということなので、恥ずかしさは少なくなります。

完全個室・施術時間の短い脱毛サロン・クリニックを紹介

ここでは、完全個室かつ施術時間の短い「脱毛サロン」「医療脱毛クリニック」を、ご紹介します。

脱毛サロン
脱毛サロン 施術部屋 施術時間
(全身)

銀座カラー

完全個室 約60分

ストラッシュ

完全個室 最短60分

キレイモ

完全個室 約90分

C3(シースリー)

完全個室
(店舗によりカーテン仕切りあり)
約45分

ミュゼ

完全個室
(店舗によりカーテン仕切りあり)
約90分
医療脱毛クリニック
クリニック 施術部屋 施術時間
(全身)

エミナルクリニック

完全個室 最短60分

フレイアクリニック

完全個室 最短60分

レジーナクリニック

完全個室 最短90分

リゼクリニック

完全個室 約120分

クレアクリニック

完全個室 上半身120分
下半身120分
(※)

※クレアクリニックは、「上半身」「下半身」を分けて施術し、それぞれ120分かかります。

銀座カラーは全身脱毛がわずか60分で完了!

銀座カラー 脱毛キャンペーン
銀座カラーのおすすめポイント

おすすめポイント

  • 全身脱毛の料金が安い
  • 契約内容によっては、分割金利手数料を負担してもらえる
  • 当日キャンセル0円
  • 専任担当制度(チーム制)で安心
  • キャンペーンの利用で最大100,000円OFF

エミナルクリニックなら全身の医療脱毛が最短60分!

エミナルクリニック
エミナルクリニックのおすすめポイント

おすすめポイント

  • 全身脱毛5回が16万円程度と業界最安値レベル
  • 産毛・細い毛から太く濃い毛まで、しっかり脱毛できる
  • 年中無休・21時までの診療で予約が取りやすく、通いやすい
  • 最短5ヶ月で永久脱毛が完了する

事前にスタッフ・看護師に恥ずかしいことを伝える

施術前に全身脱毛やVIO脱毛が「恥ずかしい」ことを伝えておくことも、恥ずかしさを軽減するのに効果的です。

スタッフや看護師は、施術のプロなので、脱毛を受けにきた方の「恥ずかしいという気持ち」をよく分かっています。

そのため、トークで盛り上げている間に施術を終わらせたり、恥ずかしさを消してくれるような声かけを行ってくれます。

事前に恥ずかしいということを伝えておくことは、全くおかしなことではなく、むしろ自然なことなのです。

施術が恥ずかしい方は、積極的にスタッフ・看護師に伝えるようにしましょう。

これで、恥ずかしさもかなり軽減されるはずです。

施術時間を短縮するために自己処理をしっかりしていく

脱毛は、前日までに自己処理をし、ムダ毛のない状態で脱毛サロン・医療脱毛クリニックに行くことが基本です。

しかし、自己処理を忘れたり、剃り残しがあったり、しっかりと剃れていなかったりする場合は、施術前にシェービングをしてもらうことになります。

シェービングをしてもらう分、施術時間が伸びるので、恥ずかしいと思う時間も伸びます。

また、シェービングをしてもらうことを「申し訳ない」と感じ、恥ずかしさを余計に感じてしまう方もいます。

そういったことのないように、施術を受けに行く前は、しっかりと自己処理をしていくようにしましょう。

全身脱毛・VIO脱毛の部位ごとの脱毛イメージ

全身脱毛やVIO脱毛のイメージを事前に知っておけば「脱毛は恥ずかしくない」ということがわかると思います。

ここでは、脱毛時の状態を「上半身」「下半身」「VIO」にわけて、ご紹介します。

上半身・胸周りはガウン・タオルをずらしながら施術

上半身・胸周りはガウン・タオルをずらしながら施術

上半身の施術は、タオル・ガウンをずらしながら行います。

ワキや胸元は少し恥ずかしさを感じるかもしれませんが、それもほんの数分です。

いざ施術が始まると、徐々にリラックスし、恥ずかしさは減っていきます。

下半身は照射部位だけタオルをずらしながら施術

下半身は照射部位だけタオルをずらしながら施術

下半身も同じように、タオル・ガウンをずらしながら行います。

下半身は、VIOを除いた「脚」や「腰」部分までの施術になるため、恥ずかしさを感じにくいでしょう。

また、上半身が終わった後なので、施術にも慣れてきて、恥ずかしさはかなり軽減されているはず。

VIOは紙ショーツをずらしながら施術

VIOは紙ショーツをずらしながら施術

脱毛で一番恥ずかしさを感じるのが、このVIO脱毛です。

VIO脱毛では紙のショーツを履き、そのショーツをずらしてもらいながら、光・レーザーが照射されます。

ショーツを履き、必要な部分だけずらして施術を行うため、VIO全体が丸見えになることはありません。

見られるのは、照射部分だけになります。

また、サロンのスタッフ・看護師がトークで気をそらしてくれますし、施術も手際がいいので、思っていたよりも「全然恥ずかしくなかった」と感じるはずです。

全身脱毛・VIO脱毛は恥ずかしい?恥ずかしくない?みんなの口コミを集めました! まとめ

全身脱毛・VIO脱毛は恥ずかしい?恥ずかしくない?みんなの口コミを集めました!

ここまで、全身脱毛・VIO脱毛の恥ずかしさについてのお話をしました。

結論から、全身脱毛・VIO脱毛は「思っているよりも恥ずかしくない」「1回で慣れる」ということです。

脱毛サロンのスタッフやクリニックの看護師は、毎日、多くの方のVIOを見ているため、ほとんど何も思っていません。

「恥ずかしくて脱毛を受けられない」という気持ちを持つ方が多いことはわかります。

しかし、行ってみれば「全然大丈夫だった!」という方が、ほとんどです。

安心して、脱毛を受けにいくことを検討してみてくださいね。

脱毛サロンに興味がある方は、こちらの記事をどうぞ!

医療脱毛に興味がある方は、こちらの記事をどうぞ!